So-net無料ブログ作成

治療日記まとめ1 [不妊治療日記]

無事、3か月に入りました。
次の検診まで元気に育ってくれているのか心配だけど、
お腹の子を信じていこうと思います。

結婚して4年目も終盤。
初めて婦人科の門をたたいたのは結婚して1年たった頃でした。

2006年、12月の冬。
そのときはまだ名古屋に住んでました。
結婚してすぐに子作り解禁したのに妊娠の兆候が全くなく、
何か原因があるのか不安で初めて婦人科に通いました。
(その当時、お医者さんと分かっていても内診に抵抗があったので、
 女医さんがいる病院を探しました。)

一通り検査をし、特に問題はないとのこと。
「旦那の検査もしませんか?」というところで転勤が決定。

1月に大阪に転勤し、最初に職探し。

仕事にも落ち着いた頃の2007年、5月。
仕事場の近くで婦人科を探して、いざ訪問。

ここでも一通りの検査をしました。
やっぱり私の方には問題はないとのこと。

「一度、旦那さまも検査してみましょう」と。

旦那には病院に行った都度、報告してました。
検査を受けることに、最初は抵抗があったみたいですが、
徐々に自分が原因かもって、思い始めてたのか、なんとか協力してくれました。

(この最初の検査に抵抗ある男性って多いと思うんです。
不妊=女性が原因と私も思ってました。
恐らく多くの男性も(両親も)そう思っていると思います。
プライドもあると思います。自分が原因だと認めたくないと人も多いかと・・・。
協力してくれるだけで、大きな一歩前進ができました。本当に感謝です。)

旦那のモノを持って、いざ病院へ。
結果、ほとんど精子はいませんでした。

先生からの一言。
「自然妊娠は奇跡です」
(今でもこの言葉は頭に残ってます。)

この言葉を聞いた瞬間、頭の中が真っ白になりました。
お会計を待ってる待合室で、涙を必死に我慢し、
電車の中では呆然とし、座ることなくただ外の景色をみて、
駅から家に帰る帰路、涙が止まりませんでした。

家に帰ってからはさらに号泣・・・。

「なんで、なんで、うちが。」

「なんも悪いことしてないのに・・・。」

「なんで、なんで」と一人でわめきました。

このとき、2007年、6月でした。

つづく。。。


励みになります^^
よろしければポチッとお願いします↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊から妊娠へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

aosima0714

初めまして!
遊びに来ました!
良かったら私のブログに来てくださいね!
これから、ちょこちょこ遊びにきます!よろしくです<m(__)m>
by aosima0714 (2009-08-17 16:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。