So-net無料ブログ作成
不妊治療日記 ブログトップ
前の10件 | -

治療日記まとめ3 [不妊治療日記]

ようやく続き書きます!

2008年4月の時点で旦那と話し合い、一年は治療をお休みすることになりました。
先生にもそのことを伝え、病院もお休みすることに。

その間、奇跡で自然妊娠できればいいなぁ~と思ってたんですが、
そんな奇跡も起こらず。。。
ただ、気持ち的にはやはり楽でした。
毎月、生理が来る前に期待し、生理痛がくると落胆し、生理がくると気持ちをリセットし・・・。
これの繰り返しでしたから。

そして、約11ヵ月後、2009年2月、治療を再開しました。
治療再開からの記事はこちらから
http://piyoko-m.blog.so-net.ne.jp/2009-02-09

3月に体外受精のセミナーに夫婦で参加し

4月に採卵。24個採卵でき、23個の受精に成功!
そして、18個の杯盤胞が確認でき、すべて凍結保存することに。

5月、G.W.に実家に帰省するため移植はお休みに。

6月、初めての移植。
結果→陰性 妊娠ならず。

7月、二回目の移植。
(暑い日が続きましたが、とにかく“冷え”に気を遣いました)
結果→陽性 無事に妊娠!

これが治療を再開してからの数ヶ月の出来事です。
今から約一年前のこと。

結婚して3年9ヶ月でようやく妊娠。
不妊治療をし始めてから2年7ヶ月目の夏でした。

結婚当初は、妊娠するって、簡単なことだと思ってました。
結婚して、避妊せず、望めばいつでもできると思ってました。
まさか、私たち夫婦が“不妊”で悩むなんて思っていませんでした。

悩んで、泣いて、考えて、喜んで・・・。

旦那に打ち明けて、相談して、喧嘩して、話し合って・・・。

旦那の協力がなければ赤ちゃんは授かりませんでした。本当に。
自分から病院を探し、手術を受けてくれ、治療をしてくれた彼に感謝します。
心から最高のパートナーだと思うし、この人と結婚して本当に良かったと思います。

もうすぐで赤ちゃんが誕生します。
旦那を感謝する気持ちはずっと忘れないでいようと思います。

赤ちゃんを望む夫婦に、少しでも早く赤ちゃんが授かりますように・・・。

まとめ、おわり。


励みになります^^
よろしければポチッとお願いします↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊から妊娠へ
にほんブログ村

治療日記まとめ2 [不妊治療日記]

治療日記まとめの続きです。
すっかりサボってました。

自然妊娠が難しいとわかって、
その婦人科の先生に専門の『不妊治療センター』を紹介してもらうことになりました。
いくつか候補をもらい、会社にも近く、料金もそんなに高くない、実績のある病院に決定しました。
(のちにこの病院で妊娠することになったんですが、
本当にこの病院を選んでよかったと心底思ってます。本当にいい病院に恵まれました。)

初診のときは旦那と二人で行きました。
すごくきれいな病院で、患者さんも椅子に座れないくらいたくさんいました。
不妊で悩んでる人って、こんなに沢山いることにびっくりしたのを覚えてます。

院長先生から妊娠のしくみを教えてもらい、内診もありました。
そのときに人工授精、体外受精、顕微授精があることを知りました。
・・・が、私たち夫婦の場合は、進めるとなるといきなり「顕微授精」から入るそうです。
精子の数が極端に少ないので。
でも、年齢的にも若いし、まだ時間もあるので妊娠できますよと言っていただきました。
自然妊娠は難しいと言われてどん底に落ちた気になってましたが、
可能性はゼロではないんです。
時間もあるし、貯めてた貯金もありました。

前向きにがんばろう!と決心したのでした。。。

結婚して1年半。
周りからはそろそろ子供は?とよく聞かれました。
私の母には正直に話しました。
途中で泣いてしまったけど、母は理解してくれ、協力できることがあればと言ってくれました。
母も泣いてました。
仲の良い友人にも話しました。
ちゃんと理解してくれました。

数か月、タイミングで妊娠を試みました。

その間に、旦那は「精索静脈瘤」で手術も受けてくれました。
これにはほんと頭が下がる思いでした。
少しでも数が増えればという願いでした。
が、成功率は5割だそうです。
神様はここでも笑ってくれませんでした。

数は、術前と比べて変わらなかったのです。
旦那は申し訳なさそうでした。心が痛みました。


冬になると二人の共通の趣味であるスノボがあったので
その時期は治療を休みました。

二人で話し合いもしました。
「子供は何人欲しい?」
「私は今すぐにでも赤ちゃんが欲しいけど、あなたは本当はどうなの?」

真面目な話が苦手な旦那だけどきちんと本心を言ってくれました。

「今は二人でいろいろなことをしたい。
いろいろな場所にも旅行にも行きたい。
30までには欲しいと思うけど、そんなに今は焦ってない。」・・・と。

ちょっと二人の考えが違ってました。
焦ってた私に対して、ちゃんと考えていた彼。

結局、その話合いを境に治療をお休みし、
旦那が29歳(一年後・・・)になるころに治療を再開することになりました。

二人で決めたこと。
肩の荷が軽くなりました。

このとき、2008年、4月でした。


励みになります!
にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊から妊娠へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠初期へ
にほんブログ村

治療日記まとめ1 [不妊治療日記]

無事、3か月に入りました。
次の検診まで元気に育ってくれているのか心配だけど、
お腹の子を信じていこうと思います。

結婚して4年目も終盤。
初めて婦人科の門をたたいたのは結婚して1年たった頃でした。

2006年、12月の冬。
そのときはまだ名古屋に住んでました。
結婚してすぐに子作り解禁したのに妊娠の兆候が全くなく、
何か原因があるのか不安で初めて婦人科に通いました。
(その当時、お医者さんと分かっていても内診に抵抗があったので、
 女医さんがいる病院を探しました。)

一通り検査をし、特に問題はないとのこと。
「旦那の検査もしませんか?」というところで転勤が決定。

1月に大阪に転勤し、最初に職探し。

仕事にも落ち着いた頃の2007年、5月。
仕事場の近くで婦人科を探して、いざ訪問。

ここでも一通りの検査をしました。
やっぱり私の方には問題はないとのこと。

「一度、旦那さまも検査してみましょう」と。

旦那には病院に行った都度、報告してました。
検査を受けることに、最初は抵抗があったみたいですが、
徐々に自分が原因かもって、思い始めてたのか、なんとか協力してくれました。

(この最初の検査に抵抗ある男性って多いと思うんです。
不妊=女性が原因と私も思ってました。
恐らく多くの男性も(両親も)そう思っていると思います。
プライドもあると思います。自分が原因だと認めたくないと人も多いかと・・・。
協力してくれるだけで、大きな一歩前進ができました。本当に感謝です。)

旦那のモノを持って、いざ病院へ。
結果、ほとんど精子はいませんでした。

先生からの一言。
「自然妊娠は奇跡です」
(今でもこの言葉は頭に残ってます。)

この言葉を聞いた瞬間、頭の中が真っ白になりました。
お会計を待ってる待合室で、涙を必死に我慢し、
電車の中では呆然とし、座ることなくただ外の景色をみて、
駅から家に帰る帰路、涙が止まりませんでした。

家に帰ってからはさらに号泣・・・。

「なんで、なんで、うちが。」

「なんも悪いことしてないのに・・・。」

「なんで、なんで」と一人でわめきました。

このとき、2007年、6月でした。

つづく。。。


励みになります^^
よろしければポチッとお願いします↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊から妊娠へ
にほんブログ村

6W6D [不妊治療日記]

昨日は一週間ぶりの内診&診察でした。
前回の時、小さくて不安な気持ちの方が多かったので、
今回は「ちゃんと育っててね」という思いでいっぱいでした。
靴下も履いて寝て(朝起きたら汗ビッショリ)、冷えにはとにかく気を使いまし
た。

体調の変化についてですが、
1週間前からつわりが始まりました。
とにかくご飯が食べられません。食べてもすぐにお腹がいっぱいになります。
でも空腹だと気持ちが悪いし。
吐きたいけど吐くものがない状態。
二日酔いがずーっと続いている感じです。
人生の中でご飯を食べることが大好きなのに、今は苦痛で仕方ありません。
今は「食べたい時に食べたいものを食べる!」を心がけています!

本題の診察ですが・・・。

無事に育ってくれていました。
ただ今、9.7ミリです。
先生からも「順調ですので、転院先の病院をそろそろ探しておいてね」と言われ
ました。
(うちの病院は不妊専門なので産科がないのです。)

上手くいけば、今月末には卒業です。

内診のあと着替えをしてるとき、思わずガッツポーズ&涙がでました。
一週間、長かったぁ~。
でも、今日もらった写真は若干、赤ちゃんらしい形を見ることができました。(
多分。)

今週末から実家に帰ります。
いつもは車で5時間かけて帰るんだけど、母と旦那が心配して、私だけ飛行機にな
りました。

帰ったら父に報告。そして、義父母に報告です。

不妊治療日記は病院の卒業と同時に『まとめ』に入ろうと思います。
自分の今までの気持ちをまとめます。
不妊だと初めて告げられた時の気持ち~妊娠に至ったまでの3年間の気持ち。

励みになります^^
よろしければポチッとお願いします↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊から妊娠へ
にほんブログ村

5W6D 優しくなった旦那さん [不妊治療日記]

昨日、病院に行ってきました。
心拍確認できるかなぁって思ってましたが、
小さくて私には分からず、でも先生からは「小さいけど動いていたよ」と言っていただきました。
来週に期待しようと思います。

先週は胎嚢が見えましたが、昨日は赤ちゃんが無事に見えました。
すごーく、すごーく小さくて2.4ミリでした。

帰ってきた旦那に写真を見せると、じーっと見てました。
早く、人の形をした赤ちゃんが見たいんだそうです。

妊娠が分かってから、すごーく優しくなりました。
ドSだった旦那なのに、不思議なものです。

どんなに遅く帰ってきても、疲れて帰ってきてもお風呂掃除は欠かさずやってくれます。
今週の帰宅時間は毎日、深夜でした。
ひどいときは4時帰りも。
そんな日でもお風呂掃除だけはやってくれます。

その気遣いが本当に嬉しいです。
私も優しくなれます。

一週一週が不安です。
ちゃんと見えるかなぁ。
ちゃんと育ってるかなぁ。と。

先生にそのことを言ったら
「その不安は10ヶ月続きますよ^^」と笑顔で言ってくれました。
ほんと、その通りです。

また来週、育ってくれてる赤ちゃんが見えますように・・・。


励みになります^^
よろしければポチッとお願いします↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊から妊娠へ
にほんブログ村

お腹に激痛が・・・ [不妊治療日記]

昨日の夜、お腹に激痛が走りました。
寝ているとき、ちょうど旦那が帰ってきてお風呂に入っているとき。
夜中の4時くらいだったと思います。

今までない痛みでした。
生理痛のようなシクシクした痛みではなく、
お腹の中から突き上げる痛み。(表現が分かりにくいですね。。。)

びっくりしました。
と同時に、不安になりました。

お腹の中では今、何が起きているのか。
赤ちゃんは無事に育ってくれているのか。

朝、起きたらその痛みは消えてました。
でも、不安は消えていません。

時間が空くと、ネットでいろいろと見てしまいます。

明日、仕事帰りに病院に行く予定です。

無事、育っててくれていますように。。。


励みになります^^
よろしければポチッとお願いします↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊から妊娠へ
にほんブログ村

見ることができました! [不妊治療日記]

今日の夕方、病院に行ってきました。
内診と診察がありました。
金曜日の夕方ということもあり、かなり混んでいました。

今日は陽性反応をもらってから7日目。
判定と同じようにドキドキして内診室へ。
診察台にあがる前、手をあわせて祈りました。

「無事に確認できますように・・・」

先生が入ってきて、いざ内診へ!
「ありますね~」
「ちゃんといますよ~^^」
「詳しくは後で話すからね~」って。

見えたんです!
胎嚢が!!

そして・・・

診察室で写真を見せてもらいました。
5.9ミリでした。
明日から5W目に入るそうです。

陽性反応をもらっても不安だった7日間。
実際にお腹の中にいることがわかり本当に嬉しかったです。
少し、実感がわきました。

まだまだ、注射と薬は続きます。
痛い注射でも赤ちゃんのためなら頑張ります!頑張れます!

本当に、
本当にありがとう!

励みになります^^
よろしければポチッとお願いします↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊から妊娠へ
にほんブログ村

BT13日目(まだまだ不安です) [不妊治療日記]

BT13日目です。
陽性反応をもらってから4日目たちました。

体調はといいますと・・・
まだまだ下腹痛があり、今にも生理が始まりそうで怖いです。
胸が圧迫されるような感じもあり、歩くだけで辛くなるときもあります。
(気の持ちようなのかもしれません。。。)

血液検査での陽性反応なので実感がわきません。

今週の金曜日が胎膿の確認です。
無事に見られますように・・・。

励みになります^^
(無事に胎膿がみれたら移動します。)
よろしければポチッとお願いします↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村

BT10日目(ドキドキの判定日) [不妊治療日記]

今日で移植してから10日経ちました。
そして、判定日でした。

二回目の判定です。
前回は一人で行って、号泣して帰りました。
辛かったです。これが一ヶ月前でした。

今回はというと、旦那が一緒に付いてきてくれました。[病院]
判定日の今日まで生理痛のような下っ腹のズキズキした痛みが続いてました。
なので、9割諦めてました。[もうやだ~(悲しい顔)]

採血後の45分間、近くのカフェでリラックスしてお茶[喫茶店]してました。
そして旦那と合流していざ病院へ。[病院]

旦那と一緒だったので緊張はせず、談笑して待つことができました。[ムード]

先生に呼ばれて二人で診察室へ。
hcgの数値を教えてもらいました。

結果・・・

「187」

そう。

着床してたのです。[ぴかぴか(新しい)]

前回が0.8でした。

きちんと着床してると言ってもらいました。
ホルモンを補充するために注射と薬は毎日続けるように。
一週間後にまたきて下さい。と言われました。

ダメだと思ってました。本気で。
生理痛のような痛みが4,5日前からずっと続き、
前回のときとほとんど変わらない症状でした。
ただ、お腹だけは冷やすまいとひたすらいろいろな物を我慢しました。

まだまだ最初の関門突破と考えています。
この病院を卒業できるまであと少し、頑張りたいと思います。

家に帰宅後、母に一本の電話をしました。
報告中、泣いてしまい、母もつられて泣いてました。
「やってる本人が一番つらかったよね。おめでとう」と。


励みになります^^
よろしければポチッとお願いします↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村

BT6日目 [不妊治療日記]

移植してから6日目です。
日曜日だけは注射はお休みでした。
クリノンと比べて、安くてストレスもないのですが、
ドロドロした液体なので注射の時間は長く、日に日に腕が痛くなってきました。
でも、あと少し頑張れば[かわいい]

体調の変化はほとんどみられません。
が、徐々に生理痛のような痛みが・・・。
心配だけど、絶対妊娠してるって信じてます。

あと、とにかく冷えには気を使ってます。
冷水は飲まず、大好きなアイスもお預けです。
暑くなってきた今日、冷水をゴクゴク飲めないのは辛いです。
寝るときは靴下・長袖・長ズボンで寝ているので
朝、起きたら汗がすごいです。(汗臭いです・・・。)

お腹がちょっとでも冷えてると感じたら、ホッカイロをお腹に貼ってます。
お腹に汗が溜まります・・・。(´Д`。)


土曜日の判定まであと4日。
信じてます。
着床していることを・・・。

励みになります^^
よろしければポチッとお願いします↓
にほんブログ村 マタニティーブログ 男性不妊へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村

今週は土用丑の日ですね。
ちょっと早いけど、うなぎを食べてきました。
おいしかったです[るんるん]
http://www.sumiyaki-unagi.com/
090711_142622.jpg
前の10件 | - 不妊治療日記 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。